忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



927a358d.jpg

空間を悲劇調にうっすらと染め上げるアメリカのフューネラルドゥーム

The Howling Void『Megaliths of the Abyss』
┃アメリカ(テキサス州)
┃1stアルバム
┃ジャンル/シンフォニック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/Black Plague
┃マイスペース/http://www.myspace.com/thehowlingvoid

 騒音ゴアグラインドで悪名高いIntestinal Disgorgeのメンバーが携わっていますが、こちらで聴けるのはシリアスで神聖な雰囲気がたちこめるサウンドであり、行き過ぎた悪ふざけの要素は入っていない。
 シンフォニックな響きを何よりも前面に持ってきて、場の主導権を握らせたタイプで、悲しみを帯びた音が空間を滑り、ポツポツと鳴らされるピアノが綺麗な印象へと纏め上げ、ギターのによるメロディでゆったりと情感に訴える。メロディで聴かせるバンドと、ムードで押すバンドを足して2で割った音楽性を持つ。
 決して派手なアプローチはとらずに、淡々と悲壮さを演出するので、悪く言って地味、良く言って素朴。凄く気に入る人がいなさそうな反面、損もしない作品かと。

【ピックアップ】02.Mollusk
 諦観が強いが、どこか勇壮な面も感じさせるギターのメロディ。まどろむように静かな終盤も良い。

■こんな人にオススメ
・シンフォニック作品に惹かれる
・静かな場所が好き
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Ea、Lethargy Of Death
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/